女性の育毛方法

たくさんある育毛剤どれが一番効果的なの?

たくさんある育毛剤どれが一番効果的なの?

 

世の中にはたくさんの育毛剤が存在しますが結局どれが一番効果的なのかがわかりません。

 

そこで育毛剤にたいしての、予備知識を頭に入れておくことで、どの育毛剤を選んで良いのかが分かるようになります。

 

育毛剤の種類には3つの種類があります。

 

医薬品、医薬部外品、化粧品と言うような薬の成分の濃度で分けられており、一番発毛や育毛に効果的だとされているのが医薬品、その次に医薬部外品、最後に化粧品の順になります。

 

=医薬品=
プロペシア等に含まれるフィナステリド、ミノキシジル、塩化カルプロニウム

 

=医薬部外品=
通販などで多数あります。

 

=化粧品=
育毛ケアシャンプー、育毛クレンジング、育毛トリートメントなど

 

 

医薬品には国が認めた有効成分(フィナステリド、ミノキシジル)を配合することが許可されており、国のお墨付きの効果を宣伝することができるのですが、医薬部外品には、国の認めた有効成分(フィナステリド、ミノキシジル)を含むことができないため国のお墨付きの効果を宣伝することができません。

 

医薬品はその効果が高いものの、体質によっては副作用がある場合があります。

 

また医薬部外品が育毛には効かないということでもありません。それは体質やその方の条件にもよるからです。

 

脱毛が初期段階の方ですと、医薬品よりは医薬部外品の方がはるかに安全性が高いと言えますが、結局薄毛が気になり始めるのは抜け毛が進行してからなので、やはり効果の高い医薬品を求める方が増えてきます。

 

なぜこの頃に医薬品を使う方が増えるかというと、医師に診察に行き推奨され、処方される育毛剤がプロペシアだからです。

 

確かに「日本皮膚科学会」などでも、育毛効果の高いのは医薬品である、プロペシア(フィナステリド)とミノキシジルを推奨していますので、この組み合わせは鉄板というべきでしょう。

 

ただしこれは男性の薄毛に限った話で女性の薄毛はトラブルや副作用のない女性用育毛剤が望ましいです。

 

育毛剤を扱うメーカー側としては、なるべくトラブルを避けるために、医薬部外品である育毛剤を生産する傾向が高いため、その分野の育毛剤がたくさん世に出ているというのが現状です。

 

化粧品登録の育毛剤も同じ感じですね。

 

ですので、医薬品登録のプロペシアやミノキシジルは、その効果は高いのですが、決して女性に良いわけではありません。ですから安全性を第一に考えるのであれば医薬部外品か化粧品になります。

 

女性の薄毛に効果的で安全性の高い育毛剤はこちらで紹介しています。女性用育毛剤マイナチュレ