女性の育毛方法

正しいシャンプーで薄毛改善

正しい方法でシャンプーををすることで、頭皮の血行や余計な汚れを落とし頭皮の環境を良くします。頭皮の環境が良くなると育毛剤や育毛に効果のある成分がより頭皮に吸収されやすく、育毛効果が高くなります。

 

1 シャンプー前のすすぎ

 

シャンプーをする前によく髪の毛や頭皮をすすいでください。ただ濡らすだけでなくシャンプーをしているかのように頭皮をすすぎます。これで汚れの7割程度おちます。

 

ハードワックス等の汚れが頑固な時は頭皮をすすぐ前に蒸しタオルなどで一度頭を包んで5分位放置します。

 

そうすることで頑固なスタイリング剤等が頭皮や髪の毛から浮き立ってくるのでそのあとにシャワーでよくすすぎます。この作業をするだけでもこの次のシャンプーの泡立ちがかなり違います。

 

また高価なシャンプーを使っている場合などはコスト面でも節約ができるので、このすすぎはしっかり行いましょう。

 

2 シャンプーの泡立て

 

シャンプー剤を手に取り水と一緒に混ぜながら頭皮の全域に塗布します。一点にシャンプーが固まらないように注意しましょう。そしたらよく揉むように泡立てていきます。

 

全体に泡立てがすんだら次はシャンプーの動作に移ります。

 

3 シャンプーをするとき指のハラを使う

 

シャンプーを行うときに注意したい点が爪を立ててガシガシ洗わないということです。

 

爪を立てて洗うと頭皮が傷ついてしまってそこから炎症を起こす可能性があるので、シャンプーの際は指のハラでかくようにしましょう。

 

美容室でのシャンプーは、担当する人の爪は短く切っていて、指のハラの先で洗うようにしているので、頭皮を傷つけずに洗ってもらっている感じを演出しています。

 

またその方がマッサージ効果も高くツボに程よい力が加わるので頭皮への影響が良いのです。しかしみなさんの中には爪を伸ばしていたり、ネイルをやられている方も多いと思いますので、指のハラで洗うのがよいでしょう。

 

4 シャンプーの手順

 

それではシャンプーでかいていく作業なのですが、手順としてはまず前髪から頭頂部にかけて指を動かしながら洗っていきます。指の動かし方もマッサージをするように揉むように洗うほうが、頭皮を傷つけにくくマッサージ効果もあるのでマッサージをするように揉むように洗っていきます。

 

頭頂部からサイドに移っていきます。サイドを洗う時には耳の後ろなども洗ってあげましょう。

 

耳の裏というのはツボもあり頭皮に良い刺激を与えるのと、もう一つ耳の裏は実は人間の体の中でも匂いを発するところです。

 

よく香水を耳の裏に少しつけることがありますが、耳の裏の匂いを香水の匂いでごまかす為に付けているのです。ですので耳の裏もちゃんと洗ってあげましょう。

 

サイドまで洗えたら、次に後頭部に移ります。後頭部の頭頂部にはつむじがあり、またつむじの周辺にはツボが集中していますので、そこを指圧で押してあげると頭皮のコリが和らぎます。

 

そのあとに襟足に映るのですが、襟足より少し上にぼんのぐぼという首の付け根というか、背骨と頭蓋骨の境目みたいなところがあるのですが、そこを指圧で押してあげます。そこもツボですので頭皮のコリを和らげます。

 

後頭部や襟足まで洗ったら一通り頭皮の全部を洗ったことになりますので、今度は後頭部から前髪までの今までの手順の巻き戻しで行います。それを2往復くらいしたら終了です。すすぎに入ります。

 

5 シャンプー剤をすすぐ

 

シャンプー剤は頭皮に残っていると悪影響を与え抜け毛の原因となりますので、しっかりと流してください。残りやすい部位としては、耳後ろや以外に前髪付近なども残ってしまいます。気をつけましょう。

 

6 育毛剤を付けるのでしたらトリートメントは少量で!

 

トリートメントははっきり言ってショートヘアの方は必要ありません。ロングの方はした方が良いです。

 

トリートメントも毛先付近に付けるようにしましょう。決して根元や頭皮に付けないように気をつけます。

 

理由としてはトリートメントは市販のものですとシリコン剤などが配合されており、頭皮に直接付けることで、毛根を抑えてしまい頭皮が皮膚呼吸できずに抜け毛の原因になる事もあるので気をつけましょう。

 

また育毛剤を使用する方はトリートメントが育毛剤の浸透を邪魔してしまいますので、そう言う意味でもトリートメントは頭皮につかないように気をつけましょう。

 

またトリートメントを付ける方は、出来ればトリートメントを毛先付近に塗布したあと蒸しタオルなどでくるんであげたほうがトリートメント効果が上がるのですが、めんどくさくてやらない場合は、サラッとシャワーで流す程度で良いです。

 

美容室でもシャンプーのあとにトリートメントをつけますが、その時のトリートメントの流しはものすごく簡単に流すと思います。その理由がトリートメントは流しすぎると効果がない。という事です。

 

7 ドライはしっかりと

 

最後に頭を乾かすことなのですが、タオルでしっかりと頭皮と髪の毛の水分を拭きます。

 

これをタオルドライといいます。しっかりとタオルドライしたあとに、ドライヤーで乾かします。

 

自然乾燥で乾かしてしまうと、自然に乾燥する過程で髪の毛の水分が余計に乾燥してしまい、髪の毛がダメージにつながる事と、頭皮自体の水分が生乾きになり、そこから菌が発生してしまいます。

 

ドライヤーをかけることで髪の毛が痛むという通説はもはや古い情報になることを覚えといてください。

 

育毛剤をつけるならこのドライヤーで乾かした後が効果的です。頭皮が濡れている状態だと皮膚が膨潤してなかなか育毛成分が吸収されづらくなっています。

 

そのためドライヤーで乾かしてから女性用育毛剤をつけるようにしましょう。

 

女性用育毛剤で女性の頭皮に合わせたものはこちらの育毛剤が効果的です。

 

女性用育毛剤からんさ