女性の育毛方法

毛母細胞復活で育毛促進!!

毛母細胞が死んでしまいなくなると髪の毛の再生は厳しくなります。しかし世の中のほとんどの男性のハゲている人は毛母細胞が死んだのではなく、髪の毛は生えているが目に見えないくらいにか細い髪の毛がしっかりと生えているはずです。

 

毛母細胞が死ぬ壊滅するということは、何らかの病気や怪我で細胞そのものが死滅したという原因がほとんどですので、自然に細胞がなくなる事は考えにくいです。

 

なのでこれからでもしっかりとした髪の毛の復活は期待ができます。

 

毛母細胞を復活させるという事はつまり毛根への栄養分の浸透をよくしなければなりません。

 

つまりは育毛剤を使用することになるのですが、その育毛剤の浸透をよくして行かなければなりません。

 

浸透をよくするためには次の手順でクレンジングからシャンプー、までで育毛のための頭皮環境が整い育毛剤の浸透力を高めてくれます。

 

その後に浸透力の増した頭皮に育毛剤をつけることで、外側から毛母細胞まで育毛成分が浸透しやすくなり毛母細胞を活性させます。

 

育毛剤には毛母細胞を活性させる成分は元々入ってますので、育毛剤別で選ぶ必要はありません。大切なのはそのプロセスです。

 

ですので毛母細胞を活性させる育毛とはクレンジングから育毛剤を塗布するまでのプロセスのことを意味します。