女性の育毛方法

育毛剤の選び方3つの必須条件

育毛剤の選び方3つの必須条件

 

今回は育毛剤を選ぶためのポイントをご紹介していきます。

 

育毛は長期戦になりますので、継続できなければ意味がありません。

 

ですので継続するためのポイントといっても過言ではないかもしれません。

 

3つのポイントとは、「自分の症状を把握する」「育毛剤の副作用などの知識を付ける」「コストパフォーマンスを考える」です。

 

1 自分の薄毛の症状を把握する

 

「薄くなってきたな〜」と思い始めて色々ネットで情報を収集すると思います。

 

おそらく、この記事を読んでくださっている方の殆どは、初期の知識や情報を集めまくっていると思いますが、是非、医者に行って自分の症状を把握してください。

 

原因が男性性脱毛症なのか?円形脱毛症なのか?脂漏性脱毛症?・・・・色々な原因がありそれらの症状によって治療法も変わってきます。

 

なので、是非自分の症状をお医者さんで診てもらい、はっきりと自覚することをオススメします。時間とお金を無駄にしたくなければ診察を受けてください。

 

お医者さんでもはっきりとした原因が追求できないときがあります。その場合は脂性か乾燥性かだけでも把握できればそれに合わせた成分が配合されている育毛剤でも効果があるでしょう。

 

2 育毛剤の種類と副作用を知る

 

お医者さんで診察を受けると、どの育毛剤が効果的かがわかると思います。

 

お医者さんが育毛剤について話をしないときは、自分から切り出してみてください。その育毛剤の成分について相談してください。

 

お医者さんで推奨されるお薬は、女性ですとミノキシジルやパントガール、ドクターズサプリが処方されると思います。それについての副作用や取り扱い方をしっかりと聞くことが重要です。

 

またミノキシジルなどの副作用が心配という人は、医薬部外品などの育毛剤が安全です。

 

3 育毛治療を続けるためのコストパフォーマンスを考える

 

自分の治療に必要な育毛剤がわかったところで、その育毛剤のコストを考えなければなりません。

 

育毛は長期戦になりますので続けられなければ意味がありません。3ヶ月は続けられたが今月は無理そうだな〜って育毛剤の使用を中断すると脱毛が進みます。3ヶ月分の治療が水の泡とかしてしまいます。

 

時間とお金の無駄になりますので、1ヶ月あたりのコストを考える必要があり、その枠内で継続できる育毛剤をチョイスしていかなければなりません。