女性の育毛方法

育毛剤の用途別効果

効果のある育毛剤をお探しですか?しかし漠然と効果といってもわかんないですよね。

 

育毛には予防やケア用、進行を阻止する用、発毛用があるのご存知ですか?

 

予防やケア用はこれから抜けるかもしれない、頭皮の匂いやフケが気になるなどの悩みを持つ人用。

 

発毛用は主にミノキシジル成分のある育毛剤。

 

だけどフミノキシジルは副作用があるから本当に深刻な人が使うもの。

 

など育毛剤といってもその目的用途によって様々にあります。

 

抜け毛予防の育毛剤

 

日本人の女性もいまでは600万にともいわれる人々が頭皮又は髪の毛に悩みがあるという統計があります。これはあながち間違いではありません。私も美容系の職業ですが、女性10人が来店するとその半数以上が薄毛というのを目にしてきてます。

 

なので女性は将来自分も髪が抜けるという現実を受け止めなければならないのです。

 

抜け毛を阻止するもしくは何十年も遅らすことは可能です。しかし早めから毎日の頭皮ケアにかかってきます。

 

女性ホルモンも年齢や生活環境やそれによる頭皮への影響で、いきなり発症することからそれの予防と言っても良いでしょう。

 

将来的に薄毛になり、ミノキシジルなど副作用のあるといった育毛剤の副作用に悩まされるよりは、早め早めの予防をしておくことをオススメします。

 

いま日本で最も抜け毛阻止、発毛効果が高いとされるフィナステリド、ミノキシジル

 

厚生労働省や日本皮膚医学会が推奨している抜け毛阻止や発毛効果のある育毛剤は女性にはミノキシジルを含んだリアップジェンヌなどが最も育毛効果があるということが認められています。

 

これらはお医者さんで診察を受け処方されるものですが、これらの育毛剤には副作用がついてまわります。

 

それも個人差があるのですが、体毛が濃くなる、動悸、憂鬱感などの症状がでることもあります。

 

しかし進行形の方は必死ですので、より効果のあるものを求めます。そうならないようにやはり早めから予防をしたほうが良いでしょう。